蓄音器でレコードを楽しむ無料コンサートを開催中例会、第33回無料コンサートは2015年12月20日です。第3日曜日開催です。
詳細

ふるまち 蓄音器コンサート

くまモンキャンドル 源ZO-NE

By spconcert / 7月 30, 2013 / 0 Comments

蓄音器を楽しむかい あなたも五福町づくり交流センターに聴きに来なっせ

By spconcert / 7月 21, 2013 / 0 Comments
ソルト・ファーム塩工房

天日古代塩

By spconcert / 5月 18, 2013 / 0 Comments

Hello world! – エルガー・ルートで愛のあいさつ

By Ar.Muse Chopin / 10月 8, 2012 / 0 Comments

和の極み モンブラン

By spconcert / 11月 14, 2012 / 0 Comments

索引

By F.B. Chopin / 5月 25, 2012 / 0 Comments

蓄音器を楽しむ会(第19回)ご案内

By spconcert / 10月 20, 2014 / 0 Comments

熊本で蓄音器を楽しむ会

By spconcert / 5月 29, 2013 / 0 Comments

Blog Stories

By spconcert / 1月 18, 2015 / 0 Comments

[ebs_notification type=”alert-info” close=”false” ]

Facebook から日替わり情報発信中です。

毎月第4日曜日の無料コンサートのご案内、急な連絡がある時は Facebook ページを活用しています。
お問い合わせも Facebook をご利用ください。

熊本ふるまち蓄音器の会

昭和の音楽や映画、レコードの情報。熊本市内の出来事を発信しています。

[/ebs_notification]
次回は7月26日、第4日曜日に『第28回 蓄音機を楽しむコンサート』を五福まちづくり交流センター2階会議室で行います。

FR ERATO ERA9062-5 イェルク・デムス&パウル・バドゥラ=スコダ モーツァルト・2台ピアノソナタ選集 : 100年後でも聴いて楽しいアナログ名盤レコード

モーツァルト姉弟の連弾が、各地の宮廷やサロンでもてはやされていたこと、それと同時に、当時すでに連弾という形式がかなり好まれていた。奏者二人の演奏テクニックを平等に扱ってない曲もあり、音楽はテクニックだけでは表現できないことを分からせてくれる。

0 likes, 0 comments1 hour ago

NL PHILIPS 802 803LY グリュミオー・トリオ モーツァルト・ディヴェルティメント K.563 : 100年後でも聴いて楽しいアナログ名盤レコード

ピリオド楽器であろうとも、モダン楽器であろうともモーツァルトの美しさは変質しない。弦楽四重奏から、更に第2ヴァイオリンを外してヴィオラに役割を振り分けたのはモーツァルト自身がヴィオラを弾き、友人たちとの充実した時間を晩年に楽しんだから。

2 likes, 0 comments18 hours ago

タイムラインの写真

久しぶりの雨降りに少し冬寒さも和らいだ午後でした。

0 likes, 0 comments1 day ago

GB PHILIPS 6580 009 アルテュール・グリュミオー コリン・デイヴィス ロンドン響 モーツァルト・ヴァイオリン協奏曲1番&4番 : 100年後でも聴いて楽しいアナログ名盤レコード

特にモーツァルトの演奏には定評がありましたが、愛器ストラディヴァリ《エックス・ゲラン・デュポン》を駆使したフランコ・ベルギー派の名手グリュミオーの美音は、まさにモーツァルトには打ってつけで、この作品群の最高至福の演奏が聴ける。

0 likes, 0 comments1 day ago

GB PHILIPS SAL3616 アルテュール・グリュミオー アルチェオ・ガリエラ ニュー・フィルハーモニア管 ベートーヴェン・ヴァイオリン協奏曲 : 100年後でも聴いて楽しいアナログ名盤レコード

最新研究に基いている最近の録音でなく、もっぱらベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲を理解する助けとして演奏を比較する時のリファレンスとして、長く付き合うことになったレコードです。

0 likes, 0 comments3 days ago