蓄音器でレコードを楽しむ無料コンサートを開催中例会、第33回無料コンサートは2015年12月20日です。第3日曜日開催です。
詳細

ふるまち 蓄音器コンサート

くまモンキャンドル 源ZO-NE

By spconcert / 7月 30, 2013 / 0 Comments

蓄音器を楽しむかい あなたも五福町づくり交流センターに聴きに来なっせ

By spconcert / 7月 21, 2013 / 0 Comments
ソルト・ファーム塩工房

天日古代塩

By spconcert / 5月 18, 2013 / 0 Comments

Hello world! – エルガー・ルートで愛のあいさつ

By Ar.Muse Chopin / 10月 8, 2012 / 0 Comments

和の極み モンブラン

By spconcert / 11月 14, 2012 / 0 Comments
メディアの最大アップロードサイズを変更する方法

《WordPress》『最大アップロードサイズ上限を超えている』とエラー・メッセージが出て、ファイルが追加できない設定を変更する方法

By spconcert / 9月 21, 2014 / 0 Comments

熊本で蓄音器を楽しむ会

By spconcert / 5月 29, 2013 / 0 Comments

索引

By F.B. Chopin / 5月 25, 2012 / 0 Comments

Blog Stories

By spconcert / 1月 18, 2015 / 0 Comments

[ebs_notification type=”alert-info” close=”false” ]

Facebook から日替わり情報発信中です。

毎月第4日曜日の無料コンサートのご案内、急な連絡がある時は Facebook ページを活用しています。
お問い合わせも Facebook をご利用ください。

熊本ふるまち蓄音器の会

昭和の音楽や映画、レコードの情報。熊本市内の出来事を発信しています。

[/ebs_notification]
次回は7月26日、第4日曜日に『第28回 蓄音機を楽しむコンサート』を五福まちづくり交流センター2階会議室で行います。

DE DGG 2709 029 カール・ベームイヴリン・リアー パトリシア・ジョンソン ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ ドナルド・グローベ ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団 ベルク・ルル

奔放な女性ルルへの深い共感。昨日のレコードと関連して今日注目するのは、「ベルクのルル」が劇場レパートリーであるかぎり、ベーム盤は不滅だ。

0 likes, 0 comments6 hours ago

DE DGG 2531 110 イツァーク・パールマン 小澤征爾 ボストン交響楽団 ベルク&ストラヴィンスキー・ヴァイオリン協奏曲 : 100年後でも聴いて楽しいアナログ名盤レコード

小澤征爾の旺盛な興味が良い方向に出ている。昨日のレコードと関連して今日注目するのは、熊本地震を体験して改めて聞くこのレコードは愛着を深めさせる。

0 likes, 0 comments1 day ago

GB DGG 2720 034 ピエール・ブーレーズ バイロイト祝祭管 キング ジョーンズ スチュワート リッダーブッシュ ワーグナー・パルシファル : 100年後でも聴いて楽しいアナログ名盤レコード

セットもキャストも有名なクナッパーツブッシュと同じプロダクションでありながら、その演奏時間が1時間以上違うといった強烈な魅力がある。昨日のレコードと関連して今日注目するのは、作品の神秘性にとらわれることなく、ワーグナーがやりたかったことを実現してみせた。

0 likes, 0 comments2 days ago

DE DGG 2531 007 ダニエル・バレンボイム ピエール・ブーレーズ ピンカス・ズーカーマン アントニー・ペイ アンサンブル・アンテルコンタンポラン ベルク・室内協奏曲 : 100年後でも聴いて

ヴァイオリン・ピアノのソロに13の管楽器という特殊な編成ではあるが、コンピューターで劇伴を作る現代では奇異ではない。昨日のレコードと関連して今日注目するのは、「ほとんど狂気とも言えるような意図の上に成立している」とブーレーズが解説しているが、面白いと気に入るものも多いのも現実。

0 likes, 0 comments3 days ago

FR DGG 2711 024 ピエール・ブーレーズ ストラータス ミントン ティアー マツーラ パリ・オペラ座管弦楽団 ベルク・ルル : 100年後でも聴いて楽しいアナログ名盤レコード

師匠シェーンベルクと真逆だった兄弟子ウェーベルン。ベルクは両者の良いどこ取りをして大衆受けする現代音楽語法を生み出し大成功した。昨日のレコードと関連して今日注目するのは、劇場レパートリーとなっている現代オペラ。

0 likes, 0 comments4 days ago