蓄音器でSPレコードを楽しむ会(第27回)ご案内 – モーツァルトを突き刺すように端的に演じてしまう名品といわれた録音を聴く

蓄音器でSPレコードを楽しむ会(第27回)ご案内 – モーツァルトを突き刺すように端的に演じてしまう名品といわれた録音を聴く

日時:平成27年6月28日(第4日曜日) 午後1時30分より
場所:熊本中央区細工町2丁目 五福公民館
今年の梅雨は太平洋高気圧が北へ張り出したため沖縄では早くも梅雨明けとなりました。反面、九州中部に前線が上がって南からの暖気の吹き込みを受けて活発化、大雨となり熊本でも被害が出たりしました。
予報官の話では、エルニーニョ現象の影響次第では、梅雨が早く上がるどころかかえって長引くことも考えられるとか思うように都合よくいかないものですね。ともかく、大雨被害は少なくて済むよう祈ると同時に、それに備える心構えが必要のようです。(6月12日(土)、小出伸介)

蓄音器を楽しむ会(第17回)ご案内

蓄音器を楽しむ会(第17回)ご案内

日時:平成26年8月24日(第4日曜日) 午後1時30分より
場所:熊本中央区細工町2丁目 五福公民館
今回は会場に隣接する五福小学校の生徒及び保護者の方へも来てもらって「蓄音機」を見聞きしていただきレコード音楽の原点への思いを多少なりとも遡及してご理解願えればとの趣旨から企画しました。従って選曲も幅広く親しみやすいものに致しました。

蓄音器を楽しむ会(第14回)ご案内

蓄音器を楽しむ会(第14回)ご案内

日時:平成26年5月25日(第4日曜日) 午後1時30分より
場所:熊本中央区細工町2丁目 五福公民館
第1部 クラシック 歴史的名盤集から第一回 「SPレコードが録音した歌声こそ最高の芸術的価値があると歴史的名盤保存会の選んだ24曲」からモーツァルトのイタリア・オペラをスタートに、フランス、スペイン、イギリスを巡って、《蝶々夫人》まで地球を半周しながらオペラの200年間をも旅します。
第2部 持ち寄りコンサート 前回につづき「デュエット」シリーズ 第4回

太洋百貨店の歌

太洋百貨店の歌

熊本の代表的地方百貨店のコマーシャルソング。歌っているのは大スター藤山一郎さん。良か声ですねぇ。レコード番号が PR となっています。熊本からの要請で録音されたレコードです。発売は昭和29年9月。値段は安く、品は良くでクスクスと笑いが起こりました。注意して聴いてください。

蓄音器を楽しむ会(第10回)ご案内

蓄音器を楽しむ会(第10回)ご案内

日時:平成26年1月26日(第4日曜日) 午後1時30分より
場所:熊本中央区細工町2丁目 五福公民館
第1部 クラシック ヨハン・シュトラウス作曲から ニューイヤーコンサート アメリカとウィーン、ドイツ、イギリスのオーケストラで聴き比べしまして楽しみましょう。
第2部 持ち寄りコンサート 前回に時間内で聞くことが出来なかった同じタイトル曲の聴き比べとくまもとの歌 第2回

蓄音機を楽しむ会 ニューイヤーコンサート 2014

蓄音機を楽しむ会 ニューイヤーコンサート 2014

新年おめでとうございます。本年もどうかよろしくお願いします。
1月例会ニューイヤーコンサート、手持ちのヨハン・シュトラウスの曲で選曲してみました。一応以上ですが曲の取捨て選択、順番などについては都合により変更します。
東西オーケストラの演奏合戦という趣向で各3曲で聴き比べを、と考えています。

音楽はなんと素晴らしいことか 「花が誘う 歌物語」をテーマにオペラの名場面、名アリアを味わった第57回ニューイヤーオペラコンサート

音楽はなんと素晴らしいことか 「花が誘う 歌物語」をテーマにオペラの名場面、名アリアを味わった第57回ニューイヤーオペラコンサート

ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートが日本で生中継されるのが1980年。より長い歴史で今年57年目になるNHKニューイヤーオペラコンサートは花がテーマで数多くのアリアが登場したのは新鮮な驚きでした。前年がヴェルディ・イヤーだったので取り上げられなかった椿姫も含めて放送では時間の都合で説明がなかったのをまとめます。

蓄音器を楽しむ会(第9回)ご案内

蓄音器を楽しむ会(第9回)ご案内

日時:平成25年12月22日(第4日曜日) 午後1時30分より
場所:熊本中央区細工町2丁目 五福公民館
第1部 クラシック シューベルト作曲 交響曲第9番「グレート」 フルトヴェングラー指揮ベルリン・フィルによる演奏を、本会で初めての蓄音器を通して聴いてみましょう。
第2部 持ち寄りコンサート 前回に時間内で聞くことが出来なかった同じタイトル曲の聴き比べとくまもとの歌 第1回