Deutsche Grammophon 139 043 – カラヤン指揮ベルリン・フィル – シューベルト : 交響曲 No.9 グレート

 

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 2 秒です。

通販レコード

139043la
【交響曲】

弦楽の唸るアンサンブルが豪快

Herbert von Karajan , Berlin Philharmonic Orchestra – Schubert : Symphony No.9 – Deutsche Grammophon SLPM 139 043

品番 34-14286
レコード番号 139 043
作曲家 フランツ・シューベルト
指揮者 ヘルベルト・フォン・カラヤン
オーケストラ ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
録音種別 STEREO
ジャケット状態 EX
レコード状態 M-
製盤国 DE(ドイツ)盤
グレード(交響曲) レギュラー

商品番号 34-14286

価格

送料別 通販価格
今回価格 2,500円

商品詳細

シューベルトの《ザ・グレート》は今でも、第何番になるのか明確ではないまま。一般には第9番と認識されるようになるのがカラヤンがベルリン・フィルと録音した当番がリリースされた時分から。

フルトヴェングラーがベルリン・フィルと録音した1951年の録音 — このレコードでは交響曲第7番と表記されていた — でも名門ウィーン・フィルハーモニーを手玉に取ったとも云える精妙に彫琢された音楽の鼓動、どっしりとした全体の構成感が良く分かる。
クライバーの指揮の魅力すべてが横溢する演奏。音楽の流れにあわせ、自由に変化していくいきいきとした躍動感は、まさにクライバーならではのことである。初発は1969年。
エンジニア:ギュンター・ヘルマンス
録音:1968.9.24,26,30 ベルリン イエスキリスト教会

溝あり、ブルーリング・ラベル