熊本ふるまち蓄音器の会 Facebook 活動中

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

Facebook から日替わり情報発信中です。

毎月第4日曜日の無料コンサートのご案内、急な連絡がある時は Facebook ページを活用しています。
お問い合わせも Facebook をご利用ください。

昭和の音楽や映画、レコードの情報。熊本市内の出来事を発信しています。


FR VSM 2C069-02996 ヴィリー・ボスコフスキー ウィーン・ヨハン・シュトラウス管 古きウィーンの序曲集 OUVERTURES VIENNOISES : 100年後でも聴いて楽しいアナログ名盤レコード

どうだこうだ言ったところで、カラヤンがデッカ時代にウィーン・フィルで録音した名録音の数々でコンサート・マスターとして見事なソロを聴かせていたのが誰あろうボスコフスキー。昨日のレコードと関連して今日注目するのは、シュトラウスが創設したオーケストラで聴かせる古きウィーンの序曲集。

2 likes, 1 comments5 hours ago

屋根の工事中

五福公民館の向かいのお寺で、大屋根の工事が始まった。

0 likes, 0 comments8 hours ago

Deutsche Grammophon

ユーディ・メニューインは、1916年の今日生まれた。 20世紀の最も大切なヴァイオリニストの一人となったのは、ヴァイオリンの技量や、その音楽の芸術性より、音楽家としての姿勢に対しての賛辞の面が強い。私たちは驚異的な独創性の芸術家を祝うには、フェレンツ・フリッチャイとウィルヘルム・ケンプがリアス交響楽団と演奏した音楽で”追悼”にしたい。

1 likes, 0 comments10 hours ago

DE EMI 1C037-03 460 ヴィリー・ボスコフスキー ウィーン・ヨハン・シュトラウス管 ツィーラー・ワルツ、ポルカ、行進曲〜管弦楽曲集 : 100年後でも聴いて楽しいアナログ名盤レコード

カルロス・クライバーのニューイヤーコンサートのライヴがソニーから発売された背景には、グラモフォン社長がたかがダンス音楽に金を出すよりベートーヴェンを1枚選ぶといったことにある。昨日のレコードと関連して今日注目するツィラーはニューイヤーコンサートの常連でもある。

0 likes, 0 comments1 day ago

AU EMI ESD7045 ヴィリー・ボスコフスキー ウィーン・ヨハン・シュトラウス管 ランナー・ワルツ曲集 : 100年後でも聴いて楽しいアナログ名盤レコード

ベートーヴェンやマーラーと同列に語られないワルツだが、ピークが100年持続した。全音楽史のなかでももっとも高い山脈だった事実がある。昨日のレコードと関連して今日注目するのは、一世を風靡し音楽を市民の文化の中心化に至らしめたランナーのワルツ曲集。

2 likes, 0 comments2 days ago

熊本ふるまち蓄音器を楽しむ会

コメントを残す