熊本ふるまち蓄音器の会 Facebook 活動中

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

Facebook から日替わり情報発信中です。

毎月第4日曜日の無料コンサートのご案内、急な連絡がある時は Facebook ページを活用しています。
お問い合わせも Facebook をご利用ください。

昭和の音楽や映画、レコードの情報。熊本市内の出来事を発信しています。


DE ETERNA 8 20 415 フランツ・コンヴィチュニー ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管 べートーヴェン・交響曲6番「田園」 : 100年後でも聴いて楽しいアナログ名盤レコード

何とも重厚な、格調高い音がしている。これは、演奏によるものか、録音によるものかはともかく「ああ、ベートーヴェンを聴いたな。」という満足感は久しぶりだった。昨日のレコードと関連して今日注目するのは、ベートーヴェンのピアノ協奏曲を3番はツェヒリンと、4番はウェバージンケと曲の性格を考えて独奏者を異なったと感じさせるコンヴィチュニー。

1 likes, 0 comments23 hours ago

「インターネットに接続されていません」とブラウザからメッセージ ― NTT西日本で光回線に故障 : 熊本地震避難所ジャーナル

今夜のところはWi-Fi経由でインターネットを使用しています。コメントやメッセージはブログ記事へ直接おねがいします。

0 likes, 0 comments1 day ago

DE PARNASS 92 860 ディーター・ツェヒリン ベートーヴェン・ピアノソナタ集(8番「悲愴」、12番、14番「月光」、20、21、23〜27、31、32番) : 100年後でも聴いて楽しいアナログ名盤レコード

学究的というのは、演奏家個人の個性に縛られない緩急自在というものだ。すべての音符を弾きつぶすがごとく鬼気迫る演奏に圧倒された「熱情」。ミステリアスな「月光」。歌い口の素敵な「悲愴」。昨日のレコードと関連して今日注目するのは、愛称のある名ソナタが、このセットで揃う。

0 likes, 0 comments2 days ago

長く往復するような空気の振動。嫌な感じの揺れ具合 ― 未明に熊本で震度3の地震、震源は四国 : 熊本地震避難所ジャーナル

随分と広い範囲で揺れを感じられた。広範のツイッターの友達が揺れが長かったとツイートしている。明るくなるまでは起きていて様子を見ますが、コメントやメッセージはブログ記事へ直接おねがいします。

1 likes, 0 comments2 days ago

DE ETERNA 8 26 003 ディーター・ツェヒリン ベートーヴェン・ピアノソナタ17番・19番・20番・18番 : 100年後でも聴いて楽しいアナログ名盤レコード

旧東ドイツ時代のレコードにはEQやコンプレッサーなどを一切排した録音がゴロゴロある。昨日のレコードと関連して今日注目するのは、ツェヒリンのベートーヴェンから中期のソナタ。〈名盤の聖地〉と呼ばれるドレスデンの「ルカ教会」にて録音された名演。

0 likes, 0 comments2 days ago

熊本ふるまち蓄音器を楽しむ会

コメントを残す