Kumamoto Gramophone

ハイケンスのセレナーデ

ハイケンスのセレナーデとは、オランダの作曲家「ジョニー・ハイケンス」が作曲した曲である。現在では、一部のデパートの放送前チャイムやJRグループの客車のチャイムとして流れている。
元々は1943年にNHKが「前線へ送る夕べ」という兵士向けの士気高揚ラジオ番組の楽曲として採用していた。昭和35年から寝台列車の車内チャイムで耳馴染みがあるぐらいでしょう。