蓄音器を楽しむ会(第9回)ご案内

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

蓄音器を楽しむ会(第9回)コンサートのご案内

  • 日時 : 平成25年12月22日(第4日曜日) 午後 1 時 30 分より
  • 場所 : 熊本中央区細工町2-25 五福公民館 中会議室 ( 2 階 )

今年、最後のSPコンサートとなりました。
此の冬は寒さも例年になく厳しいような予報です。皆様方くれぐれも健康に留意されて、一人でも多く蓄音器特有の音を親しんでもらいたいと思っています。

さて今月の例会は

第1部 クラシック シューベルト作曲 交響曲第9番ハ長調 D.944
シューベルトの死後10年、1838年ロバート・シューマンによってシューベルトの兄の家で驚きの眼でもって発見された此の交響曲は一般的に「グレート」と呼ばれており、構想の雄大さの中にコンコンと湧き出る汲めども盡きない旋律の泉を想起させる叙情的な名曲です。メンデルスゾーンの指揮ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団による初演以来、名指揮者による数々の演奏の中で今回はフルトヴェングラー指揮ベルリン・フィルによる演奏を、本会で初めての蓄音器を通して聴いてみましょう。ご期待ください
第2部 持ち寄りコンサート
前回に時間内で聞くことが出来なかったプログラムによる残りの曲の外、くまもとの唄など聴いて楽しみましょう。

第二部の持ちよりコンサートで用意しているレコードです。

同じタイトル曲の聴き比べ及び熊本シリーズの曲

  1. 鹿児島小原節  小梅           コロムビア
  2. 鹿児島小原節  音丸           コロムビア
  3. 鹿児島小原節  五月みどり        コロムビア
  4. オテモヤン   小梅           コロムビア
  5. オテモヤン   三橋美智也        キング
  6. 肥後の彦しゃん 新橋梅寿         ビクター
  7. 田原坂     留吉           ニットウ
  8. 雨の田原坂   神楽坂はんこ       コロムビア
  9. あ々田原坂   三橋美智也        キング
  10. 熊本県民の歌  伊藤久男         コロムビア

今後の予定

  • 1月、熊本シリーズ No.2
  • 2月、熊本シリーズ No.3
  • 3月、デュエットの曲
  • 4月、脱サラ歌手 No.2

等々計画しています、どうぞご期待ください。

来場者が持参されたレコードを聞くことを優先としていますので、こちらで用意しているレコードからは臨機応変に選曲します。

平成25年10月20日に、熊本市中央区細工町の五福町づくり交流センターで行った第7回蓄音器を楽しむ会で配布した資料です。 ダウンロード

Related Posts

  • 蓄音器を楽しむ会(第10回)ご案内蓄音器を楽しむ会(第10回)ご案内 日時:平成26年1月26日(第4日曜日) 午後1時30分より 場所:熊本中央区細工町2丁目 五福公民館 第1部 クラシック ヨハン・シュトラウス作曲から ニューイヤーコンサート アメリカとウィーン、ドイツ、イギリスのオーケストラで聴き比べしまして楽しみましょう。 第2部 持ち寄りコンサート 前回に時間内で聞くことが出来なかった同じタイトル曲の聴き比べとくまもとの歌 第2 […]
  • 蓄音器を楽しむ会(第8回)ご案内蓄音器を楽しむ会(第8回)ご案内 日時:平成25年11月24日(第4日曜日) 午後1時30分より 場所:熊本中央区細工町2丁目 五福公民館 第1部 クラシック シューベルト作曲 ピアノ五重奏曲「ます」 歌曲「ます」の旋律が出てくるので親しまれている室内楽曲。ピアノはルップ、心置きなくプレイしてます。 第2部 持ち寄りコンサート 同じタイトル曲の聴き比べ […]
  • 蓄音器を楽しむ会(第7回)ご案内蓄音器を楽しむ会(第7回)ご案内 日時:平成25年10月20日(第3日曜日) 午後1時30分より場所:熊本中央区細工町2丁目 五福公民館気候不順がつづいた今月も中旬になってやっと、さわやかな快晴の秋空を迎えるようになりました。昼・夜の温度差に体調管理にはご留意ください。 第1部 クラシック シューベルト作曲 楽興の時 作品94「シューベルトのピアノ曲中の最大傑作であると考える。それらの小品中には彼のあら […]
  • 蓄音器を楽しむ会(第11回)ご案内蓄音器を楽しむ会(第11回)ご案内 日時:平成26年2月23日(第4日曜日) 午後1時30分より 場所:熊本中央区細工町2丁目 五福公民館 第1部 クラシック シューベルト作曲 歌曲集『白鳥の歌』から 「大天才の死に行く魂の前後の大燃焼であり天衣無縫の芸術である」と評されているシューベルトの最後の歌曲集を往年のウィーン国立歌劇場の花形歌手の一人、ハンス・ドゥーハンの独唱で聴いてみたいと思います。 第2部  […]
  • 蓄音器でSPレコードを楽しむ会(第30回)ご案内 – 有名曲ですが当会、今回が初登場のピアノ協奏曲 日本コロンビア盤で聴きます蓄音器でSPレコードを楽しむ会(第30回)ご案内 – 有名曲ですが当会、今回が初登場のピアノ協奏曲 日本コロンビア盤で聴きます 日時:平成27年9月27日(第4日曜日) 午後1時30分より 場所:熊本中央区細工町2丁目 五福公民館 先月の例会後、8月25日未明、台風15号が熊本にまともに来々、大なり小なり市内にも被害をもたらしました。ところが今月上旬には茨城県で台風くずれの低気圧が居座り大雨を降り続かせた結果、常総市が大被害を蒙ったことは何ともむごいことで更以て自然の恐ろしさを思い知らされたことで […]
  • 蓄音器でSPレコードを楽しむ会(第27回)ご案内 – モーツァルトを突き刺すように端的に演じてしまう名品といわれた録音を聴く蓄音器でSPレコードを楽しむ会(第27回)ご案内 – モーツァルトを突き刺すように端的に演じてしまう名品といわれた録音を聴く 日時:平成27年6月28日(第4日曜日) 午後1時30分より 場所:熊本中央区細工町2丁目 五福公民館 今年の梅雨は太平洋高気圧が北へ張り出したため沖縄では早くも梅雨明けとなりました。反面、九州中部に前線が上がって南からの暖気の吹き込みを受けて活発化、大雨となり熊本でも被害が出たりしました。 予報官の話では、エルニーニョ現象の影響次第では、梅雨が早く上がるどころかかえっ […]

One thought on “蓄音器を楽しむ会(第9回)ご案内

  1. Pingback: フルトヴェングラー指揮ベルリン・フィルの名盤《グレート》、これを蓄音器を通してSP盤で聴く機会があるとは思いませんでした | Classical Notes

コメントを残す