武者がえし ふるまち

蓄音器を楽しむ会(第11回)ご案内

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

蓄音器を楽しむ会(第11回)コンサートのご案内

  • 日時 : 平成26年2月23日(第4日曜日) 午後 1 時 30 分より
  • 場所 : 熊本中央区細工町2-25 五福公民館 中会議室 ( 2 階 )

暦の上では立春を過ぎたとは言え2月中は寒さがつづきます。呉々も体調管理に気を付けられますように、2月例会にはどうか元気にお会いできますようお祈りいたします。

さて今月の例会は

第1部 クラシック ヨハン・シュトラウス作曲から ニューイヤーコンサート
歿年である1828年の8月レルシュターブの詩7つ、ハイネの詩6つ、それと10月に入ってザイドルの詩1つによって作曲された計14曲は彼の死(11月19日31歳)の6ヶ月後に「白鳥の歌」と題して出版されました。
「大天才の死に行く魂の前後の大燃焼であり天衣無縫の芸術である」(野村あらえびす著、名曲決定盤 P.489より)と評されます。今回はその中から「愛の文使い、春のあこがれ、セレナード、アトラス、憩の地、海辺にて、影法師」の7曲程、往年のウィーン国立歌劇場の花形歌手の一人、ハンス・ドゥーハン(バリトン)の独唱で聴いてみたいと思います。
第2部 持ち寄りコンサート
前回 時間の都合で掛けられなかった分に引き続いて熊本のうたシリーズを行います。

第二部の持ち寄りコンサートで用意しているレコードです。

### 熊本の曲シリーズ No.3

1. 天草舟唄   小唄勝太郎        東芝
2. 御船小唄  川口義秋、岩崎千代     コロムビア
3. 御船音頭  川口義秋、岩崎千代     コロムビア
4. 熊本音頭    丸 香         タイヘイ
5. 熊本音頭     菊太郎        テイチク
6. 肥後道中双六  松平晃         コロムビア
7. 火の国育ち   伊藤久男        コロムビア
8. 恋の不知火   島倉千代子       コロムビア

今後の予定

  • 3月、デュエットの曲
  • 4月、脱サラ歌手 No.2

等々計画しています、どうぞご期待ください。

来場者が持参されたレコードを聞くことを優先としていますので、こちらで用意しているレコードからは臨機応変に選曲します。

平成25年10月20日に、熊本市中央区細工町の五福町づくり交流センターで行った第7回蓄音器を楽しむ会で配布した資料です。 ダウンロード

Related Posts

  • 蓄音器を楽しむ会(第9回)ご案内蓄音器を楽しむ会(第9回)ご案内 日時:平成25年12月22日(第4日曜日) 午後1時30分より 場所:熊本中央区細工町2丁目 五福公民館 第1部 クラシック シューベルト作曲 交響曲第9番「グレート」 フルトヴェングラー指揮ベルリン・フィルによる演奏を、本会で初めての蓄音器を通して聴いてみましょう。 第2部 持ち寄りコンサート 前回に時間内で聞くことが出来なかった同じタイトル曲の聴き比べとくまもとの歌 […]
  • 蓄音器を楽しむ会(第8回)ご案内蓄音器を楽しむ会(第8回)ご案内 日時:平成25年11月24日(第4日曜日) 午後1時30分より 場所:熊本中央区細工町2丁目 五福公民館 第1部 クラシック シューベルト作曲 ピアノ五重奏曲「ます」 歌曲「ます」の旋律が出てくるので親しまれている室内楽曲。ピアノはルップ、心置きなくプレイしてます。 第2部 持ち寄りコンサート 同じタイトル曲の聴き比べ […]
  • 蓄音器を楽しむ会(第7回)ご案内蓄音器を楽しむ会(第7回)ご案内 日時:平成25年10月20日(第3日曜日) 午後1時30分より場所:熊本中央区細工町2丁目 五福公民館気候不順がつづいた今月も中旬になってやっと、さわやかな快晴の秋空を迎えるようになりました。昼・夜の温度差に体調管理にはご留意ください。 第1部 クラシック シューベルト作曲 楽興の時 作品94「シューベルトのピアノ曲中の最大傑作であると考える。それらの小品中には彼のあら […]
  • 蓄音器でSPレコードを楽しむ会(第30回)ご案内 – 有名曲ですが当会、今回が初登場のピアノ協奏曲 日本コロンビア盤で聴きます蓄音器でSPレコードを楽しむ会(第30回)ご案内 – 有名曲ですが当会、今回が初登場のピアノ協奏曲 日本コロンビア盤で聴きます 日時:平成27年9月27日(第4日曜日) 午後1時30分より 場所:熊本中央区細工町2丁目 五福公民館 先月の例会後、8月25日未明、台風15号が熊本にまともに来々、大なり小なり市内にも被害をもたらしました。ところが今月上旬には茨城県で台風くずれの低気圧が居座り大雨を降り続かせた結果、常総市が大被害を蒙ったことは何ともむごいことで更以て自然の恐ろしさを思い知らされたことで […]
  • 蓄音器でSPレコードを楽しむ会(第27回)ご案内 – モーツァルトを突き刺すように端的に演じてしまう名品といわれた録音を聴く蓄音器でSPレコードを楽しむ会(第27回)ご案内 – モーツァルトを突き刺すように端的に演じてしまう名品といわれた録音を聴く 日時:平成27年6月28日(第4日曜日) 午後1時30分より 場所:熊本中央区細工町2丁目 五福公民館 今年の梅雨は太平洋高気圧が北へ張り出したため沖縄では早くも梅雨明けとなりました。反面、九州中部に前線が上がって南からの暖気の吹き込みを受けて活発化、大雨となり熊本でも被害が出たりしました。 予報官の話では、エルニーニョ現象の影響次第では、梅雨が早く上がるどころかかえっ […]
  • 蓄音器でSPレコードを楽しむ会(第25回)ご案内 – 最も美しい名曲とされる「未完成交響曲」の有名な録音を英 HMV 盤で聴く蓄音器でSPレコードを楽しむ会(第25回)ご案内 – 最も美しい名曲とされる「未完成交響曲」の有名な録音を英 HMV 盤で聴く 日時:平成27年4月26日(第4日曜日) 午後1時30分より 場所:熊本中央区細工町2丁目 五福公民館 シューベルト 25歳の1822年、作曲に着手し、翌年、第2楽章まで完成しながら、なぜかそのまゝになっていた此の曲は作曲家の死去(1828年)の後、実に37年目の1865年12月17日にヘルベルト指揮ウィーン・フィルで初演されたのでした。以後本曲は古今を通じもっとも美しい […]

コメントを残す