武者がえし ふるまち

鶴屋クラシックサロン

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

音楽は、街にある。

Tsuruya Classic Salon

ここは音楽で至福の時を過ごす、あなただけの特別席です。

上質なオーディオ装置を備え、音響調整された約40畳の大空間をお一人またはグループでご利用いただける鶴屋外商・友の会会員様専用のオーディオサロンです。
大好きな音楽に包まれる心豊かなひとときをご堪能ください。

「鶴屋クラシックサロン」は同デパートの東館・3Fに新設された約40畳のリスニングルーム。「鶴屋外商・友の会の会員専用」の予約制のオーディオサロンとして誕生したもので、1人から6人までのグループで、好きなソフトを持参してたっぷりと音楽を楽しむことができるスペースとなっている。

同サロンには英国タンノイ社の最高峰スピーカー「ウェストミンスターロイヤル/ゴールドリファレンス」が設置され、オーディオスペース社の三極真空管アンプ「リファレンス‐1SE」でドライブ。プリアンプには往年の銘機「マランツ♯7」 1 が用意されたり、ラックスマンのSACDプレーヤーやアナログプレーヤーも常設され、CDやSACDをはじめLPでも極上のクラシック音楽を楽しむことができる。

利用料金は、1人(1グループ)あたり1,000円で、そのうちの500円は熊本県のくまもと若手芸術家等を育てる「世界チャレンジ支援基金」に寄付される(「鶴屋外商ダイヤモンドメンバーズ、プラチナメンバーズ」は寄付金相当の500円で利用が可能)

詳細に関してはぜひとも「鶴屋クラシックサロン」専用ホームページをご参照いただきたい。


  1. 1958年発売の管球アンプ 

コメントを残す