索引

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分です。

Related Posts

  • Hello world! – エルガー・ルートで愛のあいさつHello world! – エルガー・ルートで愛のあいさつ その曲を作曲した男は、このチップよりも少ない金額で曲の権利を売ってしまったそうだ。愛する人に贈った曲だったというのにだよ。彼はそれを、今では随分後悔しているようだよ。本文ページヘ «Hello world! - […]
  • 田園のシンフォニー、田舎の生活と追憶〜 SPレコード盤でワルターの《田園》を聴く田園のシンフォニー、田舎の生活と追憶〜 SPレコード盤でワルターの《田園》を聴く 昨年も自然の脅威を感じる事件、災害が多くありました。 毎年念頭には今年は大事の起こらない一年でありますようにと念じますが、そういう時にベートーヴェンの第6交響曲は相応しい音楽ではないでしょうか。 そしてワルターの演奏は本当にそういう気持ちで聴くときにしっかり手応えを感じさせる演奏ではないでしょうか。 例会は2015年1月25日、午後1時30分。熊本市細工町の五福公民館で […]
  • 蓄音器を楽しむかい あなたも五福町づくり交流センターに聴きに来なっせ蓄音器を楽しむかい あなたも五福町づくり交流センターに聴きに来なっせ 中心部からは離れますが、熊本市電はしょっちゅう通っていますので熊本城周遊バスを利用していた方にとって交通の便利は良くなりました。駐車場はありませんから公共交通機関でご来場ください。入館料も不要です。 […]
  • 天日古代塩天日古代塩 ソルト・ファーム塩工房 http://saltfarm.jp/
  • 和の極み モンブラン和の極み モンブラン モンブランを見なおした。 「季節の旬を食べる日本。栗を使っているので、日本人に馴染み深い料理だと思っています。」日本には昔から和栗の甘露煮という料理があった。その栗が一個、トッピングになっているのは欧米では面白いようです。 […]
  • 蓄音器を楽しむ会(第22回)ご案内 – ベートーヴェンの《田園》の定番を聴く蓄音器を楽しむ会(第22回)ご案内 – ベートーヴェンの《田園》の定番を聴く 日時:平成27年1月25日(第4日曜日) 午後1時30分より 場所:熊本中央区細工町2丁目 五福公民館 大自然はベートーヴェンに対して、その悲しみと失望とを慰めてくれただけではなく、それは彼が好んで会話をした友人であった。− […]