索引

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分です。

Related Posts

  • Hello world! – エルガー・ルートで愛のあいさつHello world! – エルガー・ルートで愛のあいさつ その曲を作曲した男は、このチップよりも少ない金額で曲の権利を売ってしまったそうだ。愛する人に贈った曲だったというのにだよ。彼はそれを、今では随分後悔しているようだよ。本文ページヘ «Hello world! - […]
  • 将来の清楽を願ってメッセージを送っているような音楽をご一緒に堪能しましょう ― 蓄音機を楽しむ会(第62回)将来の清楽を願ってメッセージを送っているような音楽をご一緒に堪能しましょう ― 蓄音機を楽しむ会(第62回) 熊本地震後ベートーヴェンの音楽が一番、それまでと違って心に響くようになりました。そういうのもあって、一昨年からベートーヴェンのシリーズを続けてきました。ピアノ協奏曲が5曲揃ったのがきっかけで、ヴァイオリン協奏曲、弦楽四重奏曲と続いています。明日聴くのはベートーヴェンのセレナーデ。前回ト調のメヌエットをカザルスで聞いた時の反応が良かったので、今回も期待できる。今回は、おそらく聞 […]
  • 音楽はなんと素晴らしいことか 「花が誘う 歌物語」をテーマにオペラの名場面、名アリアを味わった第57回ニューイヤーオペラコンサート音楽はなんと素晴らしいことか 「花が誘う 歌物語」をテーマにオペラの名場面、名アリアを味わった第57回ニューイヤーオペラコンサート ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートが日本で生中継されるのが1980年。より長い歴史で今年57年目になるNHKニューイヤーオペラコンサートは花がテーマで数多くのアリアが登場したのは新鮮な驚きでした。前年がヴェルディ・イヤーだったので取り上げられなかった椿姫も含めて放送では時間の都合で説明がなかったのをまとめます。 […]
  • 蓄音器を楽しむ会(第9回)ご案内蓄音器を楽しむ会(第9回)ご案内 日時:平成25年12月22日(第4日曜日) 午後1時30分より 場所:熊本中央区細工町2丁目 五福公民館 第1部 クラシック シューベルト作曲 交響曲第9番「グレート」 フルトヴェングラー指揮ベルリン・フィルによる演奏を、本会で初めての蓄音器を通して聴いてみましょう。 第2部 持ち寄りコンサート 前回に時間内で聞くことが出来なかった同じタイトル曲の聴き比べとくまもとの歌 […]
  • KAB 熊本朝日放送から取材がありましたKAB 熊本朝日放送から取材がありました 当日聞かされたサプライズ。KAB熊本朝日放送からのテレビ取材で新年最初の蓄音器を楽しむ会は幕を開けました。SPレコードの音を聞いてゾクッと感動しましたと、こちらからの逆インタビューで感想をおっしゃっていました。ヨハン・シュトラウスのレコードは87年前の盤でした。多くのコレクターのもとにレコードはあります。SPレコードと蓄音器を使って音楽を楽しむ喜びを続けていってもらうことに尽 […]
  • 蓄音器を楽しむ会(第14回)ご案内蓄音器を楽しむ会(第14回)ご案内 日時:平成26年5月25日(第4日曜日) 午後1時30分より 場所:熊本中央区細工町2丁目 五福公民館 第1部 クラシック 歴史的名盤集から第一回 「SPレコードが録音した歌声こそ最高の芸術的価値があると歴史的名盤保存会の選んだ24曲」からモーツァルトのイタリア・オペラをスタートに、フランス、スペイン、イギリスを巡って、《蝶々夫人》まで地球を半周しながらオペラの200年間 […]