熊本ふるまち蓄音器の会 Facebook 活動中

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

Facebook から日替わり情報発信中です。

毎月第4日曜日の無料コンサートのご案内、急な連絡がある時は Facebook ページを活用しています。
お問い合わせも Facebook をご利用ください。

昭和の音楽や映画、レコードの情報。熊本市内の出来事を発信しています。


FR VSM C151-53678/9 フルトヴェングラー バイロイト祝祭管 シュヴァルツコップ ホップ ヘンゲン エーデルマン ベートーヴェン・交響曲9番「合唱」&1番 : 100年後でも聴いて楽しいアナログ名

60年以上たった現在でも繰り返し再販されている、人類の遺産とも称される歴史的名盤。第二次世界大戦後、初めてバイロイト音楽祭が再開された初日に演奏された記念すべきライブ録音であり、ベートーヴェン第9のまさに決定盤として君臨し続ける不朽の名盤です。

1 likes, 0 comments18 minutes ago

RU MELODIYA D-027777-78 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー ベルリン・フィル ベートーヴェン・交響曲6番「田園」 : 100年後でも聴いて楽しいアナログ名盤レコード

「田園」の44年盤は大きく羽ばたく歌に、巨大なスケールに驚かされる。と宇野功芳が激賞する。この曲の持つ一般的イメージからはほど遠い・深刻かつ重い表現です。

1 likes, 0 comments1 day ago

FR VSM C051-03089 フルトヴェングラー ウィーン・フィル ベートーヴェン・交響曲7番&「コリオラン」序曲 : 100年後でも聴いて楽しいアナログ名盤レコード

第2楽章は、ことによるとクレンペラーを凌ぐかもしれない。心の通いきったヴィオラ、チェロはこれこそ本当の精神の音で曲が盛上るにつれて感動の波が高まり昇華された涙の表現はフルトヴェングラーの独壇場である。

1 likes, 0 comments1 day ago

FR VSM C051-03089 フルトヴェングラー ウィーン・フィル ベートーヴェン・交響曲7番&「コリオラン」序曲 : 100年後でも聴いて楽しいアナログ名盤レコード

第2楽章は、ことによるとクレンペラーを凌ぐかもしれない。心の通いきったヴィオラ、チェロはこれこそ本当の精神の音で曲が盛上るにつれて感動の波が高まり昇華された涙の表現はフルトヴェングラーの独壇場である。

0 likes, 0 comments1 day ago

RU MELODIA M10 06443 ウィルヘルム・フルトヴェングラー ウィーン・フィル ベートーヴェン・交響曲3番「英雄」 : 100年後でも聴いて楽しいアナログ名盤レコード

ウラニアのエロイカ。明日をもしれぬ当時の時代の緊張感が、このような演奏にさせたのか。フルトヴェングラーだけが成し得た、人間感情の吐露が神々しさと凌ぎ合っているところに魅力を覚えるのです。

1 likes, 0 comments2 days ago

熊本ふるまち蓄音器を楽しむ会

コメントを残す