「歌がここにある」 – 『第64回NHK紅白歌合戦』出演者発表

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

「歌がここにある」をテーマに掲げる今年の出演者は、リストの全51組。これまでの対戦成績は、昨年の白組の勝利で、紅組29勝、白組34勝。

【紅組】

  1. aiko
  2. E-girls
  3. いきものがかり
  4. 石川さゆり
  5. AKB48
  6. SKE48
  7. NMB48
  8. きゃりーぱみゅぱみゅ
  9. 香西かおり
  10. 伍代夏子
  11. 坂本冬美
  12. 高橋真梨子
  13. 天童よしみ
  14. DREAMS COME TRUE
  15. AAA
  16. 西野カナ
  17. Perfume
  18. 浜崎あゆみ
  19. 藤あや子
  20. 松田聖子
  21. 水樹奈々
  22. 水森かおり
  23. miwa
  24. ももいろクローバーZ
  25. 和田アキ子

【白組】

  1. 泉谷しげる
  2. 五木ひろし
  3. EXILE
  4. 関ジャニ∞
  5. 北島三郎
  6. クリス・ハート
  7. 郷ひろみ
  8. ゴールデンボンバー
  9. コブクロ
  10. サカナクション
  11. 三代目 J Soul Brothers
  12. SMAP
  13. Sexy Zone
  14. T.M.Revolution
  15. TOKIO
  16. 徳永英明
  17. 氷川きよし
  18. 福田こうへい
  19. 福山雅治
  20. 細川たかし
  21. ポルノグラフィティ
  22. 美輪明宏
  23. 森進一
  24. ゆず
  25. Linked Horizon

初出場はE-girls、NMB48、miwa、泉谷しげる、クリス・ハート、サカナクション、Sexy Zone、福田こうへい、Linked Horizonの9組となる。
なお、今年の司会はNHKの有働由美子アナウンサーに加え、綾瀬はるかと嵐が担当する。また、紅白歌合戦の魅力をアピールする「紅白PR大使」には能年玲奈が就任している。

模様は12月31日19:15からNHK総合およびNHKラジオ第1で、NHKホールから生放送される。

Related Posts

  • KAB 熊本朝日放送から取材がありましたKAB 熊本朝日放送から取材がありました 当日聞かされたサプライズ。KAB熊本朝日放送からのテレビ取材で新年最初の蓄音器を楽しむ会は幕を開けました。SPレコードの音を聞いてゾクッと感動しましたと、こちらからの逆インタビューで感想をおっしゃっていました。ヨハン・シュトラウスのレコードは87年前の盤でした。多くのコレクターのもとにレコードはあります。SPレコードと蓄音器を使って音楽を楽しむ喜びを続けていってもらうことに尽 […]
  • くまモンキャンドル 源ZO-NEくまモンキャンドル 源ZO-NE 日曜日にキャンドルハウスさんを訪問。ホームページに紹介しますと話したら、快く写真に応じてくださいました。キャンドルと和蝋燭のコラボレーションといえる、それぞれのおもしろみが自然と一つになっているところ興味深いです。夜は予約制のちょいとバー。 キャンドルハウス http://candle-h.com/ 魚屋町 […]
  • 蓄音器を楽しむ会(第6回)ご案内蓄音器を楽しむ会(第6回)ご案内 日時:平成25年9月22日(第4日曜日) 午後1時30分より場所:熊本中央区細工町2丁目 五福公民館随兵寒合とは言うものの今年は、まだまだ残暑がきびしいようですね。どうか皆様お体を大切に、ご自愛くださいませ。 第1部 クラシック ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全曲鑑賞シリーズ ベートーヴェン作曲 ヴァイオリン・ソナタ第9番&第10番第2部 持ち寄りコンサート […]
  • 【WordPress】お天気予報プラグイン Weather Hacks【WordPress】お天気予報プラグイン Weather Hacks 「WP Weather […]
  • 蓄音器でSPレコードを楽しむ会(第25回)ご案内 – 最も美しい名曲とされる「未完成交響曲」の有名な録音を英 HMV 盤で聴く蓄音器でSPレコードを楽しむ会(第25回)ご案内 – 最も美しい名曲とされる「未完成交響曲」の有名な録音を英 HMV 盤で聴く 日時:平成27年4月26日(第4日曜日) 午後1時30分より 場所:熊本中央区細工町2丁目 五福公民館 シューベルト 25歳の1822年、作曲に着手し、翌年、第2楽章まで完成しながら、なぜかそのまゝになっていた此の曲は作曲家の死去(1828年)の後、実に37年目の1865年12月17日にヘルベルト指揮ウィーン・フィルで初演されたのでした。以後本曲は古今を通じもっとも美しい […]
  • 蓄音器を楽しむ会(第21回)ご案内 – 昭和10年の英国盤で第九を聴こう蓄音器を楽しむ会(第21回)ご案内 – 昭和10年の英国盤で第九を聴こう 日時:平成26年12月21日(第3日曜日) 午後1時30分より 場所:熊本中央区細工町2丁目 五福公民館 『これほど雄大で荘厳な交響曲は後にも先にも無い。これこそベートーヴェン芸術の最高点であり古今独歩の傑作である』(堀内敬三) 今回の演奏はウィーン国立歌劇場合唱団、ウィーン・フィルハーモニック管弦楽団、指揮ワインガルトナー 1935年(昭和10)の録音。英国コロンビア […]

3 thoughts on “「歌がここにある」 – 『第64回NHK紅白歌合戦』出演者発表

コメントを残す